CAREER ADVISER
キャリアアドバイザー紹介

働くことは面白い!そう思える未来を。
M. TAKIZAWA
LINEでアクセス
他社の新卒紹介サービスと比べて、学生に与えたい価値について教えてください。
就職活動そのものによる成⾧
社会人スタートに必要な土台づくり
キャリアアドバイザーとして学生と企業をつなげる際に大切にされていることを
教えてください。
各人の「個性」と「強み」
学生に企業を紹介する際に印象に残っていることを教えてください。
・選考の都度、学生と対策を練り、模擬面接やプレゼン練習などを行いしっかりと実力を高めて内定を獲得。
・その人の最も大切にする価値観に照らした企業紹介をすることで意欲高くその企業に飛び込んだ。(内定)
・紹介企業への意欲と熱意が非常に高く、他社を受けずに背水の陣でエントリー。一緒になって真剣に対策を重ね内定。
ご自身のキャリアアドバイザーとしての強みを教えてください。
・自分自身が2 社で人事部⾧、1 社で経営管理責任者として、毎年100 名規模の新卒採用を執りしきってきた経験から、企業経営や企業人事の目線ならびに業務の流れがよくわかる。
・同じく3 社での部⾧経験から、組織で本当に活躍する人材を知っている。
・企業人事として20 年近く採用をやって来たことから、企業側の採用の流れや勘どころが見える。
・総勢1 万人を超える勤務者との面談を経て、働く人々の価値感や喜び、悩みがわかる。
・自分自身が、一部上場企業からベンチャー企業立ち上げやベンチャー企業IPO、子会社立ち上げ、外資系企業やオーナー企業など様々な組織、業界で働いた経験から、企業勤めについて、または活躍・成⾧についてリアルな話ができる。
・育児との両立経験があり、特に育児と管理職との両立、育児と転職の両立の経験が豊富。(女子学生向け)
このサービスを通じてどんな学生や企業のサポートを行っていきたいですか?
・自分の将来を真剣に考えている学生
・組織成⾧を本気で考え実行に移している企業
今後注力していきたいことなどがあれば教えてください。
・就職活動を通じた成⾧フレームの構築
・対学生では変わらず「就職活動を通じた成⾧」の実現。「就職活動が充実していた」と言える就職活動の実現。
ご自身の就職活動を振り返って、学生にアドバイスがあれば教えてください。
・「自分の軸は浅いところにはない」ということを知ることが、すべてを成功に導く
・働くということ。これほど面白いことはありません。
キャリアアドバイザー一覧