CAREER ADVISER
キャリアアドバイザー紹介

まだ気づいてない価値観、私が見つけます。
T. MIZUOCHI
LINEでアクセス
他社の新卒紹介サービスと比べて、学生に与えたい価値について教えてください。
ただの紹介エージェントではなく、一人ひとりの学生に本気で向き合っていきます。
時には厳しいことも言うけれど、すべては本人のためにと、伝えています。
社会人マナーなども教える機会が多いので、学生のうちから社会人になって当たり前のことができるように成長機会を用意したいと思います。
キャリアアドバイザーとして学生と企業をつなげる際に大切にされていることを
教えてください。
学生と企業のマッチ度を重要視しています。
学生のやりたいこと、出来ること、望むことを引き出し、企業が求めているもの、必要なスキルなどのマッチ度で総合的に判断し、提案しています。
学生に企業を紹介する際に印象に残っていることを教えてください。
企業の求める人物像と学生本人の求めている環境のマッチングが高くて、学生より「こういう会社を求めていました!」と言われたこと。
ご自身のキャリアアドバイザーとしての強みを教えてください。
学生自身が気づけていない「価値観を潜在意識から引き出す」ところが強みだと思います。
話しやすい雰囲気をつくるようにしています。
心から、向き合うことで、面談中に涙を流す学生もいらっしゃいました。
このサービスを通じてどんな学生や企業のサポートを行っていきたいですか?
学生の企業選びの選択肢を増やすこと。
企業が欲しい!と思える学生と出会える場をつくること。
ご自身の就職活動を振り返って、学生にアドバイスがあれば教えてください。
やりたいことが無くても大丈夫!自由に自分の生き方(キャリア)を描いて欲しい!
私が就活生の時、夢もやりたいことも無く、ただいずれやりたいことができた時、叶えたい夢が描けた時に、叶えられる自分になりたい!と思いながら就活をしていました。
社会人になると、いろいろな人、会社と出会い、今までになかった価値観を得られます。
今やりたいことが無いからと言って、無理やり作るのではなく、いろいろな価値観に触れて欲しい。
キャリアアドバイザー一覧